ちびまる子ちゃん声優交代?新しい声優は誰?違和感ない?気になる評判も調査

長く続いている国民的アニメのちびまる子ちゃん。日曜日の18時、必ず見ているという人も多いのではないでしょうか。

そのちびまる子ちゃんの声優を初期から長く務めていたのがTARAKOさんです。「まる子=TARAKOさん」と言われるほど馴染んでいた声優さんでしたが、2024年3月に急逝されちびまる子ちゃんの声優交代となりました。

では新しい声優は誰なのでしょうか?評判などについても調査しました。

ちびまる子ちゃんの新しい声優は?

それではちびまる子ちゃん新しい声優について見ていきましょう。

ちびまる子ちゃん声優交代、新しい声優は菊池こころさん

ちびまる子ちゃん声優交代で、主人公のまる子役は菊池こころさんになりました。2024年4月21日放送分から声優交代となっています。

菊池こころさんのプロフィール

  • 1982年11月9日生まれ
  • B型
  • 東京都出身
  • 身長144cm
  • 代表作 「はなかっぱ」すぎる役、「ワンピース」トコ役、「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATION」うちはサラダ役など

制作スタッフ一同は自信を持っての抜擢

ちびまる子ちゃんの声優交代に伴い、TARAKOさんに代わる声優オーディションが緊急で開催されたそうです。その中で菊池こころさんの評価は、制作スタッフ一同「この方しかいない」というものだったそうです。自信を持っての抜擢だったようです。

本人は不安に思うところも

ちびまる子ちゃん声優交代で、2代目まる子役に決まった菊池こころさん。決定の報告を受けた際、不安や緊張といった気持ちも強かったようです。ちびまる子ちゃんの放送開始から30周年を超え、長年「まる子=TARAKOさん」というイメージが強いのは誰もが思うところなので、不安な気持ちになるのも仕方のないことと言えるでしょう。

それでも「怖い気持ちもあるけれど、ちびまる子ちゃんが大好きだという気持ちを大切に、一所懸命努めます」という意気込みも語っており、並々ならぬ思いを持っておられるのでしょう。

ちびまる子ちゃん声優交代で違和感は?気になる評判!

ちびまる子ちゃんの声優交代に限らず、長年親しまれてきたアニメの声優が替わると違和感を覚えてしまう人も多いというのは仕方のないことと言えます。それでは今回のちびまる子ちゃんの声優交代はどうでしょうか?評判を調査してみました。

ちびまる子ちゃん声優交代で肯定的な意見は?

2024年4月21日の放送回からちびまる子ちゃんの声優交代となった菊池こころさん。ネットやSNS上には「TARAKOさんのまる子のイントネーションをかなり理解している」「すぐに違和感なくなりそう」など、絶賛する意見が多かったようです。

ちびまる子ちゃん声優交代で否定的な意見は?

ちびまる子ちゃんの声優交代で、菊池こころさんを称賛する評価が多い中、一方で「声の感じがまる子と違う」など否定的な意見もあるようです。

まとめ

今回はちびまる子ちゃんの声優交代について、2代目まる子役になった菊池こころさんの評判などを調査してきました。高く評価する意見が多い一方で、否定的な意見もあるようです。

しかし長く続いているアニメでの声優交代は、なかなかすぐに受け入れてもらえないということはよくある話です。それだけTARAKOさんの功績が大きかったということでしょう。

今後菊池こころさんのまる子がどのように馴染んでいくか。新しいまるちゃんと菊池こころさんの歩みにも注目していきましょう!