山川穂高がソフトバンク入団決定!契約内容や年俸は?ファンの声も紹介      

これまでに本塁打王3回、打点王1回、MVP1回、ベストナインに3回輝いているプロ野球選手の山川穂高選手。2023年5月に女性に性的暴行という不祥事が発覚し、世間に大きな衝撃を与えました。そんな山川穂高選手ですが、来シーズンは山川穂高 ソフトバンクへの入団が決まり大きな話題となっています。そこで今回は、山川穂高選手とソフトバンクの間で交わされた契約内容や年俸、ファンの声についてまとめてみました。

まずは山川穂高(やまかわ ほたか)選手のプロフィールから!

  • 生年月日:1991年11月23日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:沖縄県那覇市
  • 身長:176cm
  • 血液型:A型
  • 出身校:富士大学経済学部経営法学科
  • ポジション:一塁手
  • プロ入り:2013年(ドラフト2位)
  • 所属チーム:福岡ソフトバンクホークス

沖縄県立中部商業高校、富士大学を経て、2013年ドラフト2位で埼玉西武ライオンズに入団。プロ1年目、6月21日の横浜DeNA戦でプロ初先発・初出場。9月15日の東北楽天戦でプロ初安打となる本塁打を放ちました。2016年には全49試合に出場し14本塁打、翌年は全78試合で23本塁打を記録。2018年は開幕から4番を担い、47本塁打を放ち本塁打王、ベストナイン、MVPに輝きました。2020年と2021年は怪我の影響で不振に苦しみましたが、2022年は3年ぶりに本塁打王に輝き、初の打点王も獲得。しかし2023年は不祥事が原因で全17試合の出場に終わっています。同年オフにFA権を行使し、福岡ソフトバンクホークスへの移籍が決まっています。

山川穂高選手が2023年に起こした不祥事とは?

2023年5月11日、山川穂高選手に当時20代の知人女性への強制わいせつ疑惑があることを「文春オンライン」が報じました。記事によると、山川選手と女性は東京都内で食事をした後、個室があるバーへ移動。そこで山川選手は女性に性的暴行を加え、女性は下半身に怪我を負い出血。数日後に警察に相談し、被害届が受理されたとのことです。そして5月23日、山川選手は強制性交などの容疑で書類送検されましたが、8月29日、東京地検は山川選手を嫌疑不十分で不起訴処分としています。9月4日、無期限の出場停止処分が発表された際、球団を通じて山川選手は「深く反省しています」などのコメントを発表しました。

山川穂高 ソフトバンク入団の契約内容は?

福岡ソフトバンクホークスは2023年12月19日、西武ライオンズから国内FA宣言した山川穂高選手との契約に合意したと発表。山川穂高 ソフトバンクでの背番号は25。関係者の話では、4年契約で総額約12億円、プラス出来高払いが付くとのこと。総額20億円規模の条件で契約となったそうです。山川選手の2023年シーズンの推定年俸は2億7000万円でしたので、年俸アップとなったようです。ただ、女性スキャンダルが無ければ、7年総額約50億円、少なくとも5年総額30億円の提示があってもおかしくないと言われていたので、その点では大幅ダウンとなったようです。

山川穂高 ソフトバンク入団に対するファンの声は?

3年連続でパ・リーグ優勝を逃したソフトバンクに球界を代表するスラッガー・山川穂高選手が入団するとなれば、ファンは大喜びのはずですよね。しかし、山川選手の獲得はイメージダウンに繋がる可能性もあり、ソフトバンクはスポンサー筋にも説明して理解を求めていたといいます。ただただソフトバンクの優勝を願うファンにとっては大歓迎の山川選手ですが、不祥事の内容が内容なだけに女性ファンは拒否反応を起こしているのだとか。そこでこちらでは山川穂高 ソフトバンク入団に対するファンの声をご紹介します。

山川穂高 ソフトバンク入団を歓迎する声

山川穂高 ソフトバンク入団に批判的な声

まとめ

今回は福岡ソフトバンクホークス入団が決まったプロ野球選手・山川穂高選手の契約内容や年俸、ファンの反応についてまとめました。女性スキャンダルやパワハラ、暴行事件など、度々耳にするプロ野球選手の不祥事。史上最高のヒットメーカーと称され、数々の偉業を成し遂げてきたイチローさんも、実はイチロー 不倫という過去があります。ソフトバンクでは4番を担うであろう山川穂高選手、古巣のライオンズファンや新天地・ソフトバンクファンの期待を裏切らない活躍を見せてほしいですよね。山川穂高選手のこれからの活躍を楽しみにしています!